安くすませるコツ|安い費用でできる単身赴任者の引っ越し|新生活を送る為の大事な情報
女の人

安くすませるコツ

荷造り

時期の選定をする

引越しをするときは何かと物入りの時期とも重なるので、少しでも安い会社を見つけたいものです。その為には、引越し比較サイトで相見積もりをとり、一番安い見積もりの会社に決めると良いでしょう。また、引越しの時期を選べるなら、安い時期に引越しをするのがお勧めです。引越し時期の閑散期と言われる時期は、大体決まっており1月・6月・7月と言われており、比較的安い料金設定にしている会社が多いです。ただ、休日前は閑散期でも高いことがありますので、平日を選ぶようにしましょう。そして時期の選定と共に引越しの開始時間は指定せず、フリーを選んでおくと最も安い見積もりを提示される可能性は高いです。閑散期でも午前中から開始する時間を選んでしまうと、フリーよりも見積もりは高くなるので注意しましょう。

安くすませるためには

荷物を運ぶ量が増えると当然、荷物を運ぶトラックが大きくなるので引越し料金は高くなります。そこで、お勧めは引越しをする前に、家の中の不用品や買い替えを検討している家電があるなら思い切って処分してしまうことです。運ぶ荷物を減らすことで、引越し料金そのものを下げることができます。料金が下がる理由は、まずトラックの大きさが小さくなるとチャーター料金が安くなること・少ない人数でも対応できることで人件費を下げることができるからです。なので、引越しすると決まったときはなるべく、家の中の荷物を減らし運ぶ量を少なくすることで料金を抑えることにつながります。また不用品や家電を処分するときは、リサイクルショップなどで買取してもらうと荷物の量を減らすことができ、しかも現金収入を得ることもできるのでお勧めです。